美味しいそばを求めて 全国で人気のそばの名店へ

家でも手軽に食べられるそばですが、店舗で食べるのはまたひと味違います。信州や出雲など日本各地にあるそば処には人気を集めるそばの名店があり、つなぎを使わずに打つ十割そばなど、絶品の手打ちそばを味わうことができます。ぜひ足を運んでみてください。

人気ランキングはこちら▸

旅先で食べるそば 有名そば処で本場の味を

大きな寒暖差が、美味しいそばの理由 歴史感じる美味、信州そば

古くからそばの名産地と知られる信州こと長野県。県内のいたる所にそばの名店があります。昼夜の寒暖差が大きい気候が美味しいそばを育て、豊かで清冽な水が、原材料であるそば粉の香りと味を強く引き出します。長野県を訪れたなら、信州そばは外せません。

南部地方に伝わる、おもてなしの形 岩手県の名物、わんこそば

わんこそばといえば、岩手県の名物グルメ。南部地方に伝わる「そば振る舞い」が元といわれます。手元のお椀が空になると、ひと口分のそばが次々と入れられ、食べた分だけ椀が積み重なります。掛け声など、地域ごとに少しずつ作法が違うのも興味深いです。

香ばしいそばを、二つの食べ方で 島根の郷土料理、出雲そば

島根県の郷土料理である出雲そばは、殻ごとそばの実をひくため、麺が黒味がかっていて、香り高いのが特徴です。出雲そばには、丸い漆器に入った冷たい「割子そば」と、そば湯と一緒に盛る温かい「釡揚げそば」の二つの代表的な食べ方があります。

なめらかなのどごしと歯応えに感動 布海苔をつなぎにしたへぎそば

新潟を代表する食の一つ、へぎそば。木を剥いだ板でできた「へぎ」という器に盛られたためそう呼ばれます。布海苔をつなぎに使うため、なめらかなのどごしと歯応えが特徴です。ひとくち大に丸めたそばが並ぶ美しい盛り付けも、へぎそばならではの楽しみです。

最後のそば湯まで、しっかりと味わって

そば店で最後に出される、そばのゆで汁「そば湯」。最近では、ゆで汁にさらにそば粉を加えてとろみをつけたものも多く見られます。そのまま飲んでそばの香りを味わうのもいいですし、残ったつゆを加えて飲むのもいいでしょう。残った薬味、テーブルにある七味や山椒を加えてもまた違った味が楽しめます。そば湯にはミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど水溶性の栄養分が含まれますので、健康のためにもおすすめです。

旅先で食べるそば 有名そば処で本場の味を

大きな寒暖差が、美味しいそばの理由 歴史感じる美味、信州そば

古くからそばの名産地と知られる信州こと長野県。県内のいたる所にそばの名店があります。昼夜の寒暖差が大きい気候が美味しいそばを育て、豊かで清冽な水が、原材料であるそば粉の香りと味を強く引き出します。長野県を訪れたなら、信州そばは外せません。

南部地方に伝わる、おもてなしの形 岩手県の名物、わんこそば

わんこそばといえば、岩手県の名物グルメ。南部地方に伝わる「そば振る舞い」が元といわれます。手元のお椀が空になると、ひと口分のそばが次々と入れられ、食べた分だけ椀が積み重なります。掛け声など、地域ごとに少しずつ作法が違うのも興味深いです。

香ばしいそばを、二つの食べ方で 島根の郷土料理、出雲そば

島根県の郷土料理である出雲そばは、殻ごとそばの実をひくため、麺が黒味がかっていて、香り高いのが特徴です。出雲そばには、丸い漆器に入った冷たい「割子そば」と、そば湯と一緒に盛る温かい「釡揚げそば」の二つの代表的な食べ方があります。

なめらかなのどごしと歯応えに感動 布海苔をつなぎにしたへぎそば

新潟を代表する食の一つ、へぎそば。木を剥いだ板でできた「へぎ」という器に盛られたためそう呼ばれます。布海苔をつなぎに使うため、なめらかなのどごしと歯応えが特徴です。ひとくち大に丸めたそばが並ぶ美しい盛り付けも、へぎそばならではの楽しみです。

最後のそば湯まで、しっかりと味わって

そば店で最後に出される、そばのゆで汁「そば湯」。最近では、ゆで汁にさらにそば粉を加えてとろみをつけたものも多く見られます。そのまま飲んでそばの香りを味わうのもいいですし、残ったつゆを加えて飲むのもいいでしょう。残った薬味、テーブルにある七味や山椒を加えてもまた違った味が楽しめます。そば湯にはミネラル、食物繊維、ポリフェノールなど水溶性の栄養分が含まれますので、健康のためにもおすすめです。

ジャンル&スタイルから『そば店』を選ぼう!

素材のよさを引き出す職人の技 コシの強い手打ちそば

「手打ちそば」とは、機械を使わずに職人が手作業で作るそばのことで、優れた職人が打つそばは、風味と歯応えが素晴らしいものになります。そば打ちには「水回し」「練り」「延ばし」「切り」という工程がありますが、素材のよさを引き出すために特に重要なのは「水回し」と「練り」です。そば粉に水を含ませ、練り上げる技術で、そばの香りを引き出す決め手になります。こうした手間が美味しいそばを生み出します。

  • 絹引の里

    神奈川県 / 足柄下郡

    絹引の里

    独特なのど越しが魅力の「絹引うどん」

    神奈川県・箱根町、芦ノ湖畔の食事処。厳選した国産小麦を真っ赤に焼いた炭であく抜きした黒ゴボウの汁で捏ね、じっくりと炒ったごまを練り込んだ細打ちの「絹引うどん」と北海道・幌加内町の母子里(もしり)の最高級そば粉で打ったそばが人気。海産物のほか、干しシイタケやゴボウなどから取ったダシが効いたつゆともよく合う。「絹引うどん」は、持ち帰りやお取り寄せも可能。2階からは、芦ノ湖や箱根の雄大な景色を一望できる。

  • egg martin

    群馬県 / 前橋市

    egg martin

    カウンター席で楽しむアットホームな居酒屋

    群馬県前橋市朝日町にある「egg martin」は、カウンター席でお酒と食事を楽しめる居酒屋。看板メニューの具材が選べる「だしまき玉子」は、旨味がある赤城山麓の「後閑養鶏園」の卵を使い、季節の一品料理も楽しみで地元の美味しい地酒や日本酒とともに味わいたい。〆には自慢の手打ちそばがおすすめ。木・土・日曜日限定のランチは選べるそばメニューが充実し、テイクアウトでは「だしまき玉子サンド」を販売しており地元で人気。店内はアットホームな雰囲気でカウンター席があり、おひとり様でも気軽に利用できる。

  • 深生そば

    神奈川県 / 足柄下郡

    深生そば

    芦ノ湖畔を眺めながら味わう手打ちそば

    芦ノ湖畔に佇み、素材にこだわり丹精込めて仕上げるこだわりの手打ちそばが自慢。定番のそばや定食、そばの実の食感と香りが楽しめるそば粉を使ったアイスのほかに、夏には「桜おろしそば」、冬には「自然薯そば」など、訪れる人に喜んでもらえるように季節のおすすめメニューを取り揃えている。芦ノ湖の名物は、毎年10月1日の刺し網漁解禁日に宮内庁に献上されているワカサギ。店では、朝獲りの丸々と太ったワカサギを、熱々のフライで提供している。観光名所にも程近いため、芦ノ湖畔散策や箱根神社参拝後に立ち寄りたい。

  • 蕎麦石はら立川店

    東京都 / 立川市

    蕎麦石はら立川店

    世田谷で愛されるそばを立川でも味わえる

    世田谷通り沿いで20年以上続くそば店の立川店。八王子の名店で腕を磨いた親方が、“毎日食べても飽きないそば”をテーマに、自家製粉国産石臼挽きそばと和食を提供。香り、旨味、味わい、色味が際立つそばを味わえる。

手打ちそばが食べられるお店を探す

そば粉と水だけで作る 風味抜群の十割そば

そば粉は、麺としてつながるために必要な粘り気が乏しいため、グルテンのある小麦粉、または海藻や山芋などをつなぎに加えることが多いのですが、つなぎを入れず、そば粉と水のみで打ったそばを「十割そば」といいます。つなぎのない十割そばを作る職人には、優れた手打ちの技術が求められます。そして原材料がそば粉と水だけなので、そば粉の持つ風味や香り、歯応えを、混じり気のない状態で味わえるのが大きな特徴です。

  • 蕎麦家わたなべ

    三重県 / 桑名市

    蕎麦家わたなべ

    隠れ家のようなそば屋で美味しい十割そばを

    名古屋の有名そば屋「紗羅餐」の主宰・服部隆氏の下で修業した店主が、2001年にオープンした「蕎麦家わたなべ」。「紗羅餐」より仕入れている蕎麦の実を、御影石の石臼で挽き、水分量に至るまで注意を払い打ち上げた十割そばは評判が高く、駅から少し離れた場所にありながら、午前中で売り切れてしまうことも少なくないという。また、米は三重の伊賀米、醤油は伊賀の「はさめず醤油」、豆腐は自家製など、そば以外にもこだわっている。住宅街に佇む隠れ家のような落ち着いた一軒家で、ゆったりと本格そばをいただこう。

  • 蕎麦酒場 たかま家

    奈良県 / 奈良市

    蕎麦酒場 たかま家

    奈良の食材や鮮度にこだわった絶品料理

    近鉄奈良駅から徒歩約4分の所にあるそば処。そばはもちろん、大和野菜や「大和牛」「ヤマトポーク」など、奈良ならではの食材を使ったメニューも自慢だ。また、「京鴨」のロース、ハート、砂肝などを味わえるさまざまな鴨料理も、ぜひ楽しみたい。

  • 黑船 SOBANZAI

    愛媛県 / 松山市

    黑船 SOBANZAI

    心と体が喜ぶ健康を意識したそばを提供

    松山市駅より徒歩約1分という好立地にある、松山の人気店「黑船」の4号店。昼は「黑船」の名物「黑紅蕎麦」、夜は「十割蕎麦」が味わえる。女性ひとりでも気軽に利用しやすいカウンター席から個室まで用意されており、宴会などでも利用したい。

  • 越前そばと珈琲 HAMA庵

    福井県 / 越前市

    越前そばと珈琲 HAMA庵

    気楽に寛げる“楽しいそば屋”で本物を味わう

    毎日店の工房で打つ、香り高いそばをはじめ、紀州備長炭で長時間かけて焙煎したコーヒーやスイーツなどを味わえる、福井県越前市に立つそば&カフェの店。十割そばとそばの風味を引き立てる濃厚な白ダシが特徴だ。そば粉は福井県産をベースに、その季節に最良のものを各地から厳選し、独自の割合でブレンドするなど、本物の味を追い求めて妥協しない姿勢がうかがえる。また、和風スイーツやお洒落なドリンクなどのカフェメニューも多数用意。食後ものんびり寛げる空間を提供している。十割そばやスイーツのテイクアウトも可能だ。

十割そばが食べられるお店を探す

つるりとしたのどごしが魅力 食感なめらか二八そば

「二八そば」とは、そば粉8割に対して、つなぎである小麦粉を2割の割合で配合して打ったそばのことをいいます。十割そばに比べて打ちやすいこともあり、そばの基本とされています。二八そばの大きな魅力はつるりとしたのどごしとしなやかな食感です。「十割と比べて香りや味が損なわれるのでは?」という疑問もあるかと思いますが、丁寧に打たれたそばは、小麦粉を2割加えても風味豊かに仕上がります。

  • 蕎麦処 樹ノー

    香川県 / 坂出市

    蕎麦処 樹ノー

    そば粉とダシにこだわる本格的蕎麦店

    香りがよくしっかりした食感のそばの味を知ってほしいと、季節ごとに全国各地から厳選したそば粉を仕入れる、こだわりの店。一般のそば好きからそば通まで幅広い層に満足してもらえるよう、メニューも豊富に揃えている。看板メニューは、二八そばと十割そばの両方が味わえる「そば・そば」や、大海老の天ぷらが付く「大海老天ざる蕎麦」など。カフェのように寛いでほしいとの思いから、クラシック音楽が流れるなど、落ち着いた店内も魅力。営業は日中のみで、そば粉がなくなり次第終了。開店前から行列ができるほどの人気店だ。

  • 石臼挽手打 そばの音

    大阪府 / 大阪市中央区

    石臼挽手打 そばの音

    松屋町でそばや酒肴を楽しむ落ち着いた空間

    長堀鶴見緑地線の松屋駅から、徒歩約1分の距離で営業する「石臼挽手打 そばの音」。10年以上、大阪のそばの名店で修業してきた店主が、大阪市・松屋町にオープンした。風味が強い十割そばは、全国のそば粉を厳選してその時々でより適したものを使用。ぼそっとした食感を思い浮かべるが、「石臼挽手打 そばの音」の十割はコシが強く滑らかな感覚が特長だ。粗挽きはのど越しの良さが自慢で、好みに合わせてどちらか選ぶことができる。産地直送にこだわり、新鮮で優しい素材本来の美味しさが際立つ料理も魅力だ。

  • 手打ち蕎麦 八起喜

    北海道 / 函館市

    手打ち蕎麦 八起喜

    北海道産食材にこだわる函館の本格手打ちそば

    函館市電柏木町停留場から徒歩約7分の「手打ち蕎麦 八起喜」では、北海道産のそば粉を使用した二八と挽きぐるみのそばを提供。人気メニューの「鴨せいろ」「鴨南蛮」はダシを鴨の団子でしっかりと取り、鴨肉も時間をかけて低温調理しているため、やわらかい。旬の食材を使った「天丼」は、エビ天の大きさにこだわり、サクサクとした食感が楽しめるように、提供するそばとのタイミングを合わせて揚げている。ほかにも「カレーライス」など豊富なメニューを取り揃え、サイドメニューやトッピングが充実しているのも嬉しい。

  • よこい処しいばや

    宮崎県 / 東臼杵郡

    よこい処しいばや

    山あいの秘境・椎葉村に佇む手打ちのそば処

    日本三大秘境に数えられる宮崎県・椎葉村に店を構える「よこい処しいばや」。希少な椎葉産そば粉を中心に、宮崎県産のそば粉を使用した手打ちの二八そばは、香り高く、コシがあると評判だ。甘めのつゆが特徴で、ダシは五ヶ瀬産地鶏、シイタケ、ゴボウなど、地元や近隣地域の食材にこだわった。自家製の柚子胡椒を加えれば、一層風味豊かにいただける。店名の「よこい」とは、休憩する、ちょっと立ち寄るという意味のこの地方の言葉。“椎葉村の中心地でひと息つける場所を”という声に応えて、2010年にオープンした。

二八そばが食べられるお店を探す

旅先でぜひ味わいたい 個性豊かなご当地そば

日本各地には個性的なご当地そばがあり、新しいそばの魅力を感じることができます。有名なものに、長野の「信州そば」をはじめ、大根おろし、刻みネギ、かつお節を乗せて食べる福井の「越前そば」、アツアツの瓦の上に茶そばを乗せ、錦糸卵や牛肉の甘辛煮などの具材を盛りつけた山口の「瓦そば」、小皿に盛られたそばをたっぷりの薬味で味わう兵庫の「出石皿そば」などがあります。ぜひ旅先で食べるそばに本場の味を感じてみて。

  • kawara CAFE&DINING 仙台店

    宮城県 / 仙台市青葉区

    kawara CAFE&DINING 仙台店

    飲み放題付きプランも揃うカフェ&ダイニング

    地下鉄・青葉通一番町駅から徒歩約5分、「フォーラス仙台」の隣のビルにあるカフェ&ダイニング。半個室や小上がりの座敷を備えた落ち着きのある店内で、「kawara」名物の「瓦そば」や「マグロとクリームチーズの生湯葉春巻き」など、和のテイストを取り入れた創作料理を楽しめる。また、豊富なメニューと2時間半のゆったり飲み放題が付いたコースなど、各種プランも充実。貸切パーティーもOKなので気軽に相談してみては。

  • kawara CAFE&DINING 錦糸町店

    東京都 / 墨田区

    kawara CAFE&DINING 錦糸町店

    錦糸町駅直結のテラス付きカフェダイニング

    錦糸町駅直結の駅ビル「テルミナ」の5階にある、“和”がコンセプトのカフェダイニング。店名物の「瓦そば」をはじめとした豊富なメニューとドリンクが楽しめる。お得なコースプランもあり、女子会などで好評だ。こだわりあるインテリアが魅力の店内は、カラフルなクッションが彩るゆったりとしたソファ席をメインに、テラス席もある居心地の良い空間。ベビーカーパーキングもあるので、小さな子ども連れでも安心して利用できる。

  • Ochobohan

    東京都 / 新宿区

    Ochobohan

    気軽に楽しむ箱すしと茶そばの“お重”の世界

    JR新宿駅直結「ルミネエスト」8Fにある、“お重”がコンセプトの食事処。京都宇治 藤井茶園の抹茶を練り込んだ茶そばと、好みの具材を選べる箱すしが味わえる。茶そばはミネストローネに絡まる「彩り野菜のミネストローネ」や「生ハムとカッテージチーズのサラダ仕立て」など、和洋のバランスが絶妙。箱すしは海鮮三種がのる「ぜいたく海鮮ちらし」や、ビーフの旨みをポン酢で味わう「ローストビーフ黒胡麻ぽん酢」など、あっさり派にもこってり派にも嬉しいラインナップ。4品の小鉢付きでボリュームもたっぷりだ。

  • 団ぷ鈴

    京都府 / 京都市西京区

    団ぷ鈴

    松尾大社境内で京風みたらし団子を満喫

    阪急電鉄松尾大社駅から徒歩約1分ほどの場所にある、松尾大社の境内に佇む甘味処。そばや団子をリーズナブルに楽しめると、気軽に立ち寄る参拝客も多い。現代庭園学の大家である故・重森三玲氏の手による3つの庭園のひとつ「蓬莱の庭」に隣接しており、庭園鑑賞したあとにここでひと息入れるのも良い。自社工場で作る京都風の「みたらし団子」や京都名物「にしんそば」がおすすめだ。京都市内の右京区・西京区でしか手に入らない、日本第一酒造神として信仰を集めてきた松尾大社ゆかりの吟醸酒「酒公杯」もいただける。

ご当地そばが食べられるお店を探す

そばを楽しめるお店をエリア別で探す

よくあるご質問

  • 新垣結衣さんや米倉涼子さんが登場する「月刊旅色」をいつも楽しみにしていますが、最近は「旅色FOCAL」も気になっています。旅色FOCALについて詳しく教えてください。

    いつもご覧いただきありがとうございます。「旅色FOCAL」は日本のローカルにフォーカスする旅色特別号で、はじめて訪れる土地で見つけた感動や興奮をお届けする電子雑誌です。毎月25日公開の「月刊旅色」とあわせて、旅色FOCALも是非お楽しみください。

  • 旅色では観光情報だけでなく、旅館・ホテル、飲食店、レジャースポットの情報を取り扱っているかと思いますが、それぞれどのページを参考に選べばよいでしょうか。

    旅館・ホテル」「グルメ・飲食店」「観光・体験・レジャー」など、それぞれで専用のページを設けています。また「人気ランキング」「厳千宿」「テーマ別特集」など特別コンテンツでもご紹介しております。

その他の特集を見る

もっと美味しく味わいたい 人気のうなぎ料理の楽しみ方
選び方はさまざま 料理も美味な人気居酒屋
全席喫煙可も分煙もご案内 たばこが吸えるディナーを満喫!
おいしいイタリア料理を満喫 人気のイタリアンレストラン
旅行先の市場やお店で楽しむ 人気の、おいしい海鮮グルメ