“銀座感”が満載! 都会の街を体感するコンセプトホテル

東京都

2021.07.13

LINEでシェア
はてなでシェア
“銀座感”が満載! 都会の街を体感するコンセプトホテル

こんにちは、moneです。相変わらず遠出ができない日々が続きますね。それでも旅気分を味わいたい私は、近場のホテルに宿泊して"おこもりステイ"を楽しんでいます。今回泊まったのは、銀座にあるちょっぴり変わったコンセプトホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」。アートも感じられて、鮮やかなあしらいの内観は「映え旅」にぴったりでしたよ!

目次

閉じる

本日の映え旅スポット「ハイアット セントリック 銀座 東京」

お部屋の中でも銀座を楽しむ

ルームサービスでおこもり朝ごはん

ホテル内のジムも映えてカワイイ!

本日の映え旅スポット「ハイアット セントリック 銀座 東京」

"銀座の街を体感する出発地点"をコンセプトにした「ハイアット セントリック 銀座 東京」。街に出ずとも、館内で銀座の雰囲気を感じられるホテルとなっているんです。エントランスからもうなんだか銀座っぽさが感じられて、都会の街によく馴染むスタイリッシュでモダンな外観。一方で、外灯や樹木の飾りなど、あたたかな雰囲気も兼ね備えています。

入り口で特に印象的なのが、色とりどりにきらめくイルミネーションのようなアート。近付いてよく見てみると、すべて写真のフィルムでできていました。銀座にゆかりのあるさまざまなフィルム写真が均等に重ねられていて、遠くから眺めたときの全体の美しさはもちろんですが、近くで見たときもひとつひとつの写真を楽しむことができ、2度感動を味わえます。このフォトジェニックさは、銀座ならではですね……!

オシャレな地図をもらいました

ロビーでは、銀座の街についてや付近のお店について教えてもらうことができました。宿泊したホテルで、その街のことを詳しく知れるのは有難いですよね。旅ならでは感があって、近場なのに旅気分が高まります。銀座の街を散策する予定のときは、ホテルへチェックインして、情報を聞いてから出かけるのがおすすめですよ。

2021年11月末までは、「銀座 もの・ひと繋ぎプロジェクト × ハイアット セントリック 銀座 東京 宿泊特典」もあるのだとか。チェックイン当日からチェックアウトの終日まで、銀座にある対象のお店でプレゼントやサービスを受けられるそうです。

お部屋の中でも銀座を楽しむ

客室に向かうまでの廊下も注目したいポイントのひとつ。「ハイアット セントリック 銀座 東京」は、壁や床の模様がとにかくおしゃれで、銀座の街を連想させるようなモダンな色合いとなっています。奇数階は青色、偶数階は赤色が基調となっているのだとか。エレベーターの中や各階のエレベーターホールにも、銀座を思わせるアート作品が飾ってありました。11階にあったのは、銀座の街を立体的に表現した作品。部屋へ向かう途中、思わず足を止めて写真を撮ってしまいました。

客室は赤色が基調になっていて、モダンだけど鮮やかな雰囲気の内観はまさに”映え”! 襖のような壁には、銀座のビルや建物が繊細に描かれていました。屋内にいながらにして銀座の街を感じることができます。

この日、特別に滞在中のルームアメニティとして提供されたのは「空也」のもなか。銀座のおみやげとしても有名なものです。こういった細やかなサービスもホテルステイならでは、って感じがして、満足度が上がります。

ルームサービスでおこもり朝ごはん

私が滞在した時は、朝ごはんをルームサービスで提供していました。フルーツやサラダ、スムージーなど、ボリュームはしっかりあるのにヘルシー! デザートには東京都産の牛乳を使った「東京プリン」なども楽しめます。

客室内のカフェスペースも充実しています。コーヒーや紅茶を気ままに味わえるのってうれしいですよね。

ホテル内のジムも映えてカワイイ!

ホテル内にはジムもあって、密かな映えスポットとなっているんです! ジムの壁には、ホテル周辺のジョギングマップアートが描かれていて、トレーニングしながら、漢と英の一文字で表現された地域を見ることができます。地図と反対側の壁は全面鏡となっています。トレーニング中の自身のコンディションを確認できるのはもちろん、鏡越しにマップアートを眺めるのも、なんだかおもしろかったです。

車で訪れた際には、帰りの駐車場までの道も必見です。壁には銀座にまつわるイラストがポップに描かれていて楽しい! 馴染みのある場所やモチーフがイラストになっていることもあり、ついつい足を止めてじっくり探してしまうほど。最後の最後まで楽しめる工夫がたくさんあるのも、「ハイアット セントリック 銀座 東京」の魅力です。

ホテルにいながら銀座の街を感じられる映えホテル。アートも感じられて、映え旅としてとてもおすすめのホテルです。いつも買い物や遊びに訪れている街でも、泊まるとまた違った良さがわかることもあるかもしれません。

◆ハイアット セントリック 銀座 東京
住所:東京都中央区銀座 6-6-7
電話番号:03-6837-1234

Related Tag

#フォトジェニック #銀座 #東京 #アート #映え旅 #インスタ映え #旅色アンバサダー #旅 #旅行

Author

Ambassador

映え旅映え旅

mone

12歳までドイツ、デュッセルドルフのインターナショナルスクールで育ち、56ヵ国ほどの国から来る学生たちと共に過ごしてきた帰国子女。海外旅行が大好きで、学生時代にはオーストラリア、イギリス、ケンブリッジ大学での短期留学経験も。現在は東京を拠点に、月に数回の頻度で旅行に出かけている。

Articles

福岡県でヨーロッパ気分を味わう。「ホテルモントレ ラ・スール福岡」でホカンスを体験しました

【旅色×TO&FROのコラボ第一弾】旅のお供に持っていきたい! 1枚で何役にもなるトラベルグッズ「OTOMO」を紹介

【FO-CALオフショット】自然も歴史も映えも満載の“富山WEST”を堪能

New articles

- 新着記事 -

  • NEW

三重県

2022.08.10

わたしも街道を楽しんだ「松阪・ふらり旅」

なお

旅色LIKESライター

  • NEW

東京都

2022.08.10

【今月の旅写真】夏の涼を求めて昭和レトロな街へ~巣鴨・大塚~

こばやしかをる

写真家

  • NEW

神奈川県

2022.08.09

【横浜・新高島】テレワークも週末デートにも。猛暑日でも楽しめるひんやりスポット「S/PARK(エスパーク)」の過ごし方

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

愛媛県

2022.08.09

夏を楽しむ! しまなみ海道絶景スポット巡りでフォトジェニックな旅

saori

映え旅

  • NEW

北海道

2022.08.08

サッポロ割でアクティブにいこう! 北海道2泊3日の旅

メンバー

旅色LIKES

  • NEW

香川県

2022.08.08

桃太郎の鬼ヶ島といわれる香川県・女木島で、海“超目の前”の宿に癒され鬼に笑いまくる

とまこ

ドローン旅作家

More

Authors

自分だけの旅のテーマや、専門的な知識をもとに、新しい旅スタイルを提案します。

旅色LIKESライター旅色LIKESライター

なお

写真家

こばやしかをる

旅色LIKES旅色LIKES

メンバー

映え旅映え旅

saori

ドローン旅作家

とまこ

ホテル評論家

瀧澤信秋

編集部

アベ

自転車旅自転車旅

土庄雄平